マーブル美術館
PROFILE GALLERY LINKS INFO
全国の美術館   画材屋  


碧陽会絵画教室の紹介

 私たちが習っている、絵画教室の紹介をします。 毎週水曜日の午後1時から4時までの3時間、竹洞先生の指導でデッサンや油絵を教わっています。 年に一回の滝川市の文化祭、滝川美術協会の展覧会に展示、出品を目標に描いています。 絵を描きながら、いろんな作家についてなど世間話をしながら、みんな楽しく勉強しています。  先生の技術はとてもまねできませんが、かなり細かく指導してくれます。 色使い、筆のはこびはとても勉強になります。  私は習いだしてまだ1年と半年ですが、ほかの皆さんは10年以上習っている方が多く 、先輩たちの指導を受けながら毎日勉強しています。
デッサンをしている様子 ←写真左
デッサンをしている様子です。 裸婦のデッサンです。 女性のラインの美しさ、筋肉のつき方 骨格の形、体と手と足、顔のバランス とても難しいです。 年に4、5回、滝川美術自然史館で 裸婦デッサン会があります。 みんな参加して勉強しています。
写真右→
油絵を描いてる様子です。 絵を2枚置いていますが、油絵は濡れていると絵の具がすべってキャンバスにのらないので乾かしながら交互に描いています。 井川さんは海外の風景が好きなので旅先で見てきた景色、ドイツの城やマッターホルンなどの特徴あるモチーフを好んで描いています。
井川さん
安部さん ←写真左
花の絵を描いています。 花は色鮮やかで形が良いので好まれるモチーフですがすぐ枯れてしまうのでとても難しいです。 安部さんは、花や人物を好んで描いています。 もちろん風景画も好きです。
写真右→
先生が筆を入れてくれています。 ナイフや筆で描きこんでくれます。 この時、筆使いや色の混ぜ方、面の処理などかなり勉強になる事を教えてくれます。 先生が説明しだすと、皆後ろにきて真剣に話を聞きます。
筆を入れてくれています
戻る

SITEMAP
このホームページに記載のイラスト・写真・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。
(c) marble museum. 2007 all rights reserved.